手軽な利用方法

魚介類

おすすめと言われているふるさと納税は住まいから近い市役所などから申請をすることが出来るのですが、より一層お得に利用するためにはポイントがあるところを利用すると良いです。インターネットにはふるさと納税のサイトが多数存在するのですが、その中には寄付をすることでポイントが付与されるサービスを取り入れているところもあります。そのため、ふるさと納税を頻繁に利用する人はポイントが貯まりやすくなっており、貯まったポイントで特産物や旅行券といった色々な商品と交換することが可能なためおすすめです。ポイントで交換になるので新たに寄付をする必要がなく、無料で受け取ることが出来るので大変お得といえるでしょう。また、交換したい商品がなくてもポイントを貯めて欲しい商品が見つかった際に利用することも出来るので好きなタイミングで利用すると良いです。

ふるさと納税は基本的に負担する金額は2,000円となっています。後は確定申告をすることで戻ってきたりするため、お得だといえるでしょう。ふるさと納税は自分が生まれた場所、住んでいる場所だけではなく対象の自治体であればどこでも選択することが可能です。ふるさと納税では謝礼品を受け取ることが出来るのですが、その自治体の特産物であることがほとんどです。お米やお肉、野菜や海産物などがあるので食べたいものを選んで自治体を絞り込むという方法もあるでしょう。また、食べ物だけではなく体験が出来るといった謝礼品や伝統工芸品などもあるのでおすすめです。

節税対策の一つ

野菜

ふるさと割とは地方自治体が料金の一部を負担することでお得に旅行を楽しむことが出来るシステムです。これは全国各地のものが配布されており、人気もとても高く、手に入れたい場合は配布時間すぐにサイトにアクセスしないと買えないことも少なくはないので注意しましょう。

詳細へ

地方創生交付金で旅行へ

風景

ネットで大人気のふるさと割を利用した旅行。最大で旅行代金が半額になるとあって各旅行サイトも力を入れています。残念ながら今年度だけの制度なのと、数に限りがあるので、利用したい人はサイトをチェックして早めに予約しましょう。

詳細へ

お得に旅行しよう

エビ

ふるさと割は、国からの交付金を活用し旅行券や特産品を割引販売する制度です。人気のクーポンはすぐに配布終了となりますが、別サイトには残っている場合があるので、複数サイトを確認するようにしましょう。先着順となりますので、あらかじめ配布予定日や申込み手順を確認しておくことが大事です。

詳細へ